下取り?買取?廃車?@ムーヴコンテ
カンタン査定比べで価値を見落さない!
任意保険の保険料比べも驚くほどカンタン!

ムーヴコンテの保険選び

あなたのダイハツ ムーヴコンテの保険料、ちょっと高いかも。 自動車保険は競争の時代。 あなたのムーヴコンテ(MOVE CONTE)も最適な保険を選べば もっと節約できるはず。

自動車保険を代理店任せにするのはもったいないです。 インターネットが保険選びの常識を変えました。 代理店に頼らなくても、保険の比較はビックリするほどカンタン。 比較で今までの保険が高いかどうかも一目瞭然。 愛車の保険選びの第一歩は、簡単見積比較から。

保険の更新時期は、年に1回の大きな節約チャンス。 黙って見過ごすのは残念すぎます。 昔と違い、たった1回のカンタン入力で、人気の保険会社があなたのムーヴコンテの保険の見積を競う仕組みがネットで無料で使えます。

「テレビCMほどじゃないじゃん!」とガッカリするのか?「予想以上に節約できた!」と喜ぶのか? そのムーヴコンテ(ダイハツ)の保険料を比べてみましょう。

比べることはカンタンだから、試さないのはもったいない。


【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!




廃車ムーヴコンテ逆転の下取り

マイカーだったダイハツ・ムーヴコンテを一番評価してくれるのが、販売店の下取りとは限らないです。けっこう廃車をすすめられることも少なくないです。

ダイハツ・ムーヴコンテの価値を見落さないために、買取業者の査定調べが欠かせないです。 「欠かせない」といっても、ものすごく簡単にできるので、プレッシャーを感じる必要はないです。

ネットから数分ほどの簡単入力を一度するだけで、ダイハツに対応できる業者から査定が届きます。 あなたは比べて選ぶだけ。 簡単無料のこの方法、試さないのは損だと思います。

交渉で査定アップを狙うより、もともとダイハツ・ムーヴコンテを欲しい業者を見つけて選ぶだけ。 ネットが可能にした無料一括査定が、最初の一歩としてすごく便利です。

「売る」も、「売らない」も、査定額を見てから考えることなので、試さないことには何も始まらないです。


カービュー(carview)の愛車無料一括査定
全国無料出張査定!!carivew愛車無料査定

楽天の無料愛車一括査定
愛車を高く売りたいなら楽天で! もれなく1万ポイントもらえる!



クルマの保険選び・下取り・廃車のお役立ちメモ

保険会社の事故対応
保険会社の事故対応で注目されるところは、まずは「初期対応」や「対応のスピード」です。そして「適切なアドバイス」と「途中経過の報告の有無」「説明の分かりやすさ」。全体を通じて「言葉遣いや態度」も気になるところです。最終的には交渉力を含め「交渉結果」ですね。トータルでみていい対応ができる保険会社を選びたいものです。

任意保険
強制保険といわれる自賠責だけでは事故の被害者に十分な賠償ができないことも多いです。そのため、不足分を補うには任意保険が利用されます。加入を強制されないため「任意」です。任意保険は、対人賠償だけじゃなく、対物賠償や、自身や同乗者への対応、車両に関する費用などについても対応できます。

盗難防止装置と車両保険
盗難防止装置は車両保険に関わる装置です。そのため車両保険には関係しますが、賠償などに関する部分には関係しないですね。イモビライザーなどの装備により車両保険の保険料が安くなったりするそうです。でも逆に盗難されたときに、盗難防止装置の状況によっては保険金の支払いが拒否される場合もあるみたいです。注意したいです。

車の大きさと保険料
大きい車ほど保険料は高くなる傾向にあります。軽自動車より小型車が高いですし、小型車より普通車が高いです。コンパクトカーよりもSUVのほうが高いです。車体が大きいほど加害事故の加害損害額が増加する傾向があるからだそうです。でも一方で、搭乗者を補償する保険については、小型車のほうが高い傾向のようです。

事故後の処理
万一事故にあった場合、まずは相手の名前と連絡先の確認ですね。そして、警察と保険会社への連絡です。警察に現場を検証してもらわないと後々なにかと不都合が生じますので、必ず連絡が必要です。免許の行政処分を免れようとして、保険が使えくなったら笑えないですよね。注意しましょう。

ムーヴコンテ価格はあなたしだいのことです.

自動車保険のいろいろ
主な自動車保険をピックアップします。参考にどうぞ。アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、エース保険、ソニー損保、チューリッヒ(ZURICH)、三井ダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、セゾン自動車火災、ゼネラリ、三井住友海上、そんぽ24、SBI損保、ニッセイ同和、朝日火災、共栄火災、損保ジャパン、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、あいおい損保、AIU保険などなど。。。いろいろありますね。それぞれ特徴のある保険料、サービスを売りにしてますので比較しないのは損ですよ。保険会社は信用も大事ですので、気になる人は保険会社の格付けを参考にするといいでしょう。スタンダード&プア―ズなどの有名格付け会社の格付けが参考になります。

Copyright © 2007 - 2017 愛車の保険・下取り・廃車のこと. All rights reserved